2018/07/24 15:00

ブルース・リー主演「燃えよドラゴン」リメイク版に「デッドプール2」監督

元スタントマンのデビッド・リーチ監督が交渉中 写真提供:アマナイメージズ
元スタントマンのデビッド・リーチ監督が交渉中 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] ブルース・リーの名を世界に轟かせた1973年のカンフー映画「燃えよドラゴン」をリメイクする新作に、元スタントマンのデビッド・リーチ監督が交渉中であることがわかった。

 「燃えよドラゴン」(ロバート・クローズ監督)は、少林寺拳法を武器に要塞島で強大な悪と戦うヒーローの活躍を描いたリーの代表作。リーは公開直前の73年7月20日に32歳の若さで死去したが、本作は世界で空手ブームを巻き起こし、リーは伝説のアクションスターとなった。

 米Deadlineによれば、長らくリメイク版の企画を温めてきた米ワーナー・ブラザースが製作。監督候補に挙がっているリーチはこれまで、大ヒット映画「デッドプール2」をはじめ、銃とカンフーを融合させたキアヌ・リーブス主演のガンフーアクション「ジョン・ウィック」シリーズ、シャーリーズ・セロン主演「アトミック・ブロンド」などを手がけている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >