2018/07/24 20:00

「インクレディブル・ファミリー」は戦隊ものでありスパイもの!? 特別映像2本公開

戦隊ヒーローは「5色」がお約束だが この家族戦隊は全員が「レッド」! (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
戦隊ヒーローは「5色」がお約束だが この家族戦隊は全員が「レッド」! (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] アニメーション映画として全米歴代No.1ヒットを達成し、現在も記録を更新中のディズニー/ピクサー第20作「インクレディブル・ファミリー」の日本限定スペシャルクリップが、2本同時に公開された。

 「世界が悪に包まれるとき、平和のために立ち上がる5人の家族戦士あり」のナレーションとともに始まる「スーパー家族戦隊篇」は、戦隊ヒーロー作品を思わせる「スーパー家族戦隊 インクレディブル・ファミリー」のインパクトのあるロゴが現れ、ボブ、ヘレン、ヴァイオレット、ダッシュ、ジャック・ジャックの家族5人が持つスーパーパワーを、「怪力無双」パパ、「伸縮自在」ママ、「鉄壁防御」ガール、「電光石火」ボーイ、「暴走怪獣」ベイビーとそれぞれ紹介する、遊び心あふれたものとなっている。

 一方の「スパイアクション篇」は、イラスティガールことママのヘレンのアクションに焦点を当てたもの。「このミッションは」「インクレディブル!」の文字が踊り、イラスティガールが飛行中のヘリに飛び乗り、暴走する列車の上をバイクで疾走する敏腕スパイも顔負けのド派手なアクションが連続する。本作のブラッド・バード監督は、2011年の「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」も手掛けた人物。本作に影響を与えた作品として、「ミッション:インポッシブル」の原作である「スパイ大作戦」ほか60年代のスパイものを挙げており、その作風を強く感じられる出来映えとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >