2018/07/29 12:00

ジョス・ウェドン監督、新ドラマ「The Nevers」でテレビ業界に復帰

ジョス・ウェドン監督 写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ
ジョス・ウェドン監督 写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が、新ドラマ「The Nevers(原題)」で久々にテレビ業界に復帰することが明らかになったと、米Deadlineが報じている。

 ウェドン監督は近年、「アベンジャーズ」と「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」を手がけた後、ザック・スナイダー監督が途中降板した「ジャスティス・リーグ」の仕上げを行うなど、アメコミ大作を手がけてきた。だが、もともとはカルト的人気を誇ったドラマ「バフィー~恋する十字架~」のクリエイターとして知られ、同作のスピンオフ「エンジェル」や「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」「ドールハウス」などを手がている。テレビドラマへの復帰は、弟のジェド・ウェドンらとともに13年に立ち上げた「エージェント・オブ・シールド」以来となる。

 「The Nevers(原題)」は、英ビクトリア時代の女性たちが特殊能力に目覚めるというSFドラマで、ウェドン監督が企画・制作総指揮を担当。「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウエストワールド」などを手がける米有料チャンネルHBOで全米放映されることになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >