2018/07/30 16:20

水道橋博士にとっての「独裁者」は“北野将軍”!?「スターリンの葬送狂騒曲」ニコ生特番開催

(左から)中村逸郎筑波大教授、 松嶋初音、水道橋博士、松崎健夫氏
(左から)中村逸郎筑波大教授、 松嶋初音、水道橋博士、松崎健夫氏

 [映画.com ニュース] ソビエト連邦最高指導者ヨシフ・スターリンの死をきっかけに巻き起こる権力争いを描き、ロシア政府が映画館での上映を禁止したイギリス発のブラックコメディ「スターリンの葬送狂騒曲」の公開を記念し、7月29日、タレントの松嶋初音が司会進行、お笑い芸人の水道橋博士がメインコメンテーターを務め、筑波大学の教授でロシア政治専門の中村逸郎氏、映画評論家の松崎健夫氏をゲストに迎えた、「ニコ生特番 水道橋博士と学ぶ【新作】『スターリンの葬送狂騒曲』」が都内スタジオで実施された。

 フランスのベストセラーを原作に、エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経験を持つアーマンド・イアヌッチが監督・脚本を手掛けて映画化。スティーブ・ブシェーミやジェフリー・タンバーら個性派俳優陣が実在の人物、フルシチョフやマレンコフを毒気たっぷりに演じる同作を、水道橋博士は「めちゃめちゃ面白かった」と絶賛。「長期政権の独裁者が、現実に世界中に出てきている今の世に通じるからこそ、関心が持てる」と発言し、「悲劇の歴史なのに喜劇に見える。人間味があって間違ってる」と作品の魅力を表現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >