2018/07/30 18:55

【国内映画ランキング】「コード・ブルー」初登場1位、公開3日で興収15億円突破!

首位奪取! (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会
首位奪取! (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

 [映画.com ニュース] 7月28~29日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。関東から西日本にかけて台風12号が横断し、各地で大きな被害をもたらしたこの週末、首位を獲得したのは新作「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」。作品は、山下智久と新垣結衣らが共演したフジテレビの人気テレビドラマを映画化したもの。7月27日から全国439スクリーンで公開され、土日2日間で観客動員81万1000人、興行収入10億9600万円を記録。これは同じくフジテレビドラマを映画化し、2016年に公開され、最終興収46.1億円を記録した「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の興収比177.9%の成績。テレビドラマシリーズファンを中心に幅広い層が詰め掛け、公開3日間では動員116万人、興収15億4800万円を稼ぎ出している。まずは興収60億円以上が期待できる大ヒットスタートを切った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >