2018/07/31 11:00

「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督が「ロボコップ」をリメイク

「ロボコップ・リターンズ(原題)」で 再び大作映画に復帰 写真提供:アマナイメージズ
「ロボコップ・リターンズ(原題)」で 再び大作映画に復帰 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 「第9地区」や「チャッピー」で知られるニール・ブロムカンプ監督が、1987年のSF映画「ロボコップ」の続編「ロボコップ・リターンズ(原題)」を準備していると、米Deadlineが報じた。

 「ロボコップ」(ポール・バーホーベン監督)は、殉職した警官(ピーター・ウェラー)がサイボークとなって復活し、犯罪や腐敗に挑むSFバイオレンスアクション。その後、複数の続編が作られ、2014年にはジョエル・キナマン主演で「ロボコップ」(ジョゼ・パチーリヤ監督)としてリブートされている。

 米MGMは現在、オリジナル版を手がけたエドワード・ニューマイヤーとマイケル・マイナーが執筆した幻の続編脚本をもとに、映画化準備を進めているという。この脚本は「ロボコップ」の続編として執筆されたものの、バーホーベン監督が興味を示さなかったため、お蔵入りになっていた。ちなみに「ロボコップ2」と「ロボコップ3」は、コミック作家のフランク・ミラーが脚本を執筆しており、ニューマイヤーとマイナーはキャラクター創造のみのクレジットとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >