2018/07/31 12:00

「ファンタビ」最新作、日本版予告編公開!ニフラーほか魔法動物も多数登場

今度はダンブルドアも戦う!? 黒い魔法使いを追って舞台はパリへ! (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling
今度はダンブルドアも戦う!? 黒い魔法使いを追って舞台はパリへ! (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

 [映画.com ニュース] 日本興収73.4億円を記録した大ヒット作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の2年ぶりの続編となる「『ハリー・ポッター』魔法ワールド」最新作、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の日本版予告編とポスタービジュアルが公開された。

 「ハリー・ポッター」を生んだJ・K・ローリング自身が脚本を手掛け、魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の壮大な冒険を描く第2弾。今作ではホグワーツ魔法魔術学校や、若き日のダンブルドア先生(ジュード・ロウ)が登場するなど、「ハリー・ポッター」シリーズと世界観が共通していることが強調され、物語がよりスケールアップしていることがうかがえる。

 日本版予告編でも、生徒時代のニュートがダンブルドアの受け持つ授業、闇の魔術の防衛術で呪文「リディクラス」を教わるさまや、「ハリー・ポッター」シリーズでも登場した、死を目の当たりにした者だけが姿を見ることができる魔法動物「セストラル」の姿が垣間見られ、「ハリー・ポッター」からローリングの世界を知るファンにとってもたまらない内容となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >