2018/07/31 13:00

S・ブシェーミが仲間たちを大絶賛!「スターリンの葬送狂騒曲」は“ゲスぶり”に注目

「ゴーストワールド」のゴールデン グローブ賞俳優が怪演! (C)2017 MITICO - MAIN JOURNEY - GAUMONT - FRANCE 3 CINEMA - AFPI - PANACHE - PRODUCTIONS - LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE - DEATH OF STALIN THE FILM LTD
「ゴーストワールド」のゴールデン グローブ賞俳優が怪演! (C)2017 MITICO - MAIN JOURNEY - GAUMONT - FRANCE 3 CINEMA - AFPI - PANACHE - PRODUCTIONS - LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE - DEATH OF STALIN THE FILM LTD

 [映画.com ニュース] ソビエト連邦最高指導者ヨシフ・スターリンの死をきっかけに巻き起こる権力争いをブラックユーモアたっぷりに描き、ロシア政府に上映禁止の措置を受けた異色コメディ「スターリンの葬送狂騒曲」で、フルシチョフを演じて芸達者ぶりを見せつけた個性派、スティーブ・ブシェーミが作品について語った。

 「物語の始まりは、『The Death of Stalin(スターリンの死)』というタイトル(原題)通り。スターリンが死に、すべてが大混乱に陥る」と、騒動の発端に触れたブシェーミは、「フルシチョフは閣僚のひとりで、政治局の一員であり、農業大臣でもある。スターリンのちょう愛を受け続け、おどけた道化役として実にうまく彼は立ち回っていたんだ。ときどきかんしゃくも起こすけれど、普段からすごく親しみやすい男としてね。ところが、自分でもよく分からないうちにスターリンの後を引き継ぐことになって、周りが驚くだけじゃなく、自分も焦ってしまうんだ」と、自身が演じたフルシチョフについて解説する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >