2018/07/31 15:00

西島秀俊演じる上司は“魔法使い”?波瑠主演「オズランド」予告編公開

波瑠&西島秀俊の初共演で描く 「お仕事エンタテインメント」! (C)小森陽一/集英社 (C)2018 映画「オズランド」製作委員会
波瑠&西島秀俊の初共演で描く 「お仕事エンタテインメント」! (C)小森陽一/集英社 (C)2018 映画「オズランド」製作委員会

 [映画.com ニュース] 波瑠と西島秀俊の初共演作「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」の予告編が公開された。

 「海猿」シリーズの原案や「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の原作で知られる作家・小森陽一氏の人気小説「オズの世界」(集英社文庫刊)を、「SP 革命篇」「SP 野望篇」の波多野貴文監督のメガホンと、「ヒロイン失格」「レオン」の吉田恵里香の脚本で映画化。熊本県にある「グリーンランドリゾート」の全面協力を受け、ありそうでなかった遊園地を舞台とした「お仕事映画」を完成させた。

 予告編は、波瑠演じる波平が、彼氏のトシ君(中村倫也)と同じ超一流チェーンから内定をもらったという、喜びあふれる報告シーンからスタートするが、場面が一転すると配属先はド田舎の遊園地。落胆するさまがスピード感とユーモアたっぷりに映し出される。不本意な配属にいら立つ波平は、過去に遊園地の集客率を170%に上げたり、企画を次々と実現させたことで「魔法使い」と呼ばれる上司、小塚(西島)にさまざまな企画を提案するも撃沈。雑用ばかりでもんもんとし、何もかもうまくいかないと落ち込む波平に、小塚が掛けた「険しい顔してる大人のところに、子どもは寄ってこないだろ?」の言葉をきっかけに、波平が再び前を向く姿がつづられている。

 本作のために書き下ろされた主題歌、Dream Amiの「Wonderland」のポップな楽曲に乗せ、遊園地内のきらめくアトラクションや波平の奮闘、そして、波平と小塚の恋を予感させるシーンも映し出される。

 「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」は、波瑠、西島に加え、橋本愛、岡山天音、柄本明、中村倫也、深水元基、濱田マリらが出演。10月26日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >