2018/07/31 17:27

葵わかな&佐野勇斗「青夏」での“共闘”に充実の笑み「お疲れさま!」

浴衣姿で涼やかな舞台挨拶
浴衣姿で涼やかな舞台挨拶

 [映画.com ニュース] 南波あつこ氏の人気漫画を実写映画化する「青夏 きみに恋した30日」の前日祭舞台挨拶が7月31日、東京・新宿ピカデリーで行われ、ダブル主演の葵わかなと佐野勇斗、共演の古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於、メガホンをとった古澤健監督が出席した。

 8月1日に全国233スクリーンで封切られる本作は、夏休みを田舎で過ごすことになったイマドキ女子高生・理緒(葵)と、地元のクール系イケメン・吟蔵(佐野)の恋を描く。葵は「明日公開ということで、今にも心臓が飛び出しそうなくらいドキドキしています!」と興奮を隠しきれず、ともに作品をけん引した佐野は「(公開は)もう明日かという気持ちです。ようやく皆さんにこの作品を見ていただけることが、緊張しつつも、すごく楽しみでいっぱいです」と思いの丈を述べていた。

 この日は、キャスト全員の“青夏愛”を試すため、都会チーム(葵、岐洲、久間田、志村)と上湖チーム(佐野、古畑、水石、秋田)に分かれて、劇中に登場するアイテムを使用した「箱の中身はなんだろなゲーム」が実施された。第1回戦の「スイカ」「とうもろこし」「きゅうり」をクリアすると、葵と佐野の一騎打ちに。「俺は苦手」「結構キツイよ…」という言葉が飛び交った箱の中身は、セミの模型。佐野の悲鳴にビビりまくってた葵は、途中まで模型に一切触れることすらできなかったが、終盤にようやく中身に気づき勝利をおさめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >