2018/07/31 17:33

黒木華&樹木希林、京都・建仁寺で献茶式 艶やか着物姿で「お見合い写真を撮っておこうか」

黒木華と樹木希林
黒木華と樹木希林

 [映画.com ニュース] 茶道を題材にした人気エッセイを映画化した「日日是好日」の完成披露イベントが7月31日、京都・建仁寺で行われ、主演の黒木華をはじめ共演の樹木希林、メガホンをとった大森立嗣監督、原作者の森下典子氏が着物姿で出席した。

 森下氏が約25年間にわたって町の茶道教室に通った日々を綴るエッセイが原作。20歳の典子(黒木)は、従姉の美智子(多部未華子)とともに自宅近くの茶道教室に通い始める。師匠・武田先生(樹木)の指導を受ける20数年間で、典子は就職、失恋、大切な人の死などを経て、お茶や人生における大事なことに気がついていく。

 この日は同所の重要文化財である方丈にて、映画のヒットを祈願する献茶式を実施。4人は和尚が点てたお茶を受け取り、日本に喫茶の法を普及した“茶祖”栄西禅師のもとに奉納した。式をよどみなく終えた黒木は、「献茶式は初めてさせていただいて、映画がヒットすると良いなと思いながら。本当に貴重な経験をさせていただきました」とニッコリ。大阪出身で、大学時代は京都で過ごしただけに「建仁寺に来られて嬉しいですし、背筋が伸びる気持ちです」と充実の面持ちだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >