2018/08/02 06:00

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」出演者、ジェームズ・ガン監督再雇用のために公開書簡

再雇用なるか!? Photo by Samir Hussein/WireImage/Getty Images
再雇用なるか!? Photo by Samir Hussein/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオの人気シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主要キャスト9人が7月30日(現地時間)、過去の不適切なツイートを理由にシリーズ第3弾から降板させられたジェームズ・ガン監督の復帰を求める公開書簡を発表した。

 ガン監督は2008年から数年にわたり、自身のTwitterアカウントを通じて小児性愛やレイプをネタにした挑発的なジョークを多数投稿していたが、最近になって米保守系ニュースサイトがこれら一連のツイートを暴露。その結果、マーベルの親会社であるウォルト・ディズニー・スタジオは、ガンをシリーズ3作目の監督から解雇すると同時に、今後一切のビジネス関係を解消するというシビアな決定を下していた。

 主演のクリス・プラットは同日、「ジェームズによる過去の不適切なジョークは支持できないものの、彼が良い人間だと知っている僕としては、ぜひとも第3弾の監督に復職してもらいたい。もしよければ、全キャストの署名が入ったこの声明を読んでみて」というコメントと共に、自身を筆頭にゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、デイブ・バウティスタ(ドラックス役)、ブラッドリー・クーパー(ロケットの声)、ビン・ディーゼル(グルートの声)、ポム・クレメンティエフ(マンティス役)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ役)、カレン・ギラン(ネビュラ役)、ショーン・ガン(クラグリン役)の署名入り公開書簡を自身のInstagramに掲載した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >