2018/08/02 12:00

クズ新人VSゲス上司を描く吉本実憂主演作に矢本悠馬、久住小春ら ポスター&写真も一挙公開

クズな新人VSゲスな上司 (C)テレビ大阪サービス
クズな新人VSゲスな上司 (C)テレビ大阪サービス

 [映画.com ニュース] 若手女優の吉本実憂が主演する「レディ in ホワイト」の公開日が11月23日に決定。あわせて追加キャストやポスタービジュアル、場面写真が一挙公開され、矢本悠馬、元「モーニング娘。」の久住小春、吹越満らの出演が明らかになった。

 全日本国民的美少女コンテスト出身で、近年はドラマ「クズの本懐」「ウチの夫は仕事ができない」、映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」などで活躍する吉本が、「罪の余白」以来3年ぶりに大塚祐吉監督と再タッグを組んだ映画主演作。親の資産で何不自由なく育ってきた如月彩花が、新卒で入社した会社でパワハラ全開のゲスな上司と仁義なきバトルを繰り広げる姿を描く。常識はずれのクズだが、どこか憎めない主人公の彩花を、吉本がコメディエンヌの才能を開花させて演じきり、パワハラ上司の松山役を、ドラマ版「火花」などで幅広く活躍する波岡一喜が毒気と迫力たっぷりに演じた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >