2018/08/02 14:00

「インクレディブル・ファミリー」世界興収10億ドルを突破

世界興収10億ドルを突破 (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
世界興収10億ドルを突破 (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] ディズニー/ピクサー最新作「インクレディブル・ファミリー」(ブラッド・バード監督)の世界累計興行収入が10億ドルを突破したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 同作は「Mr.インクレディブル」(2004)の14年ぶりの続編で、ヒーロー活動の禁止を定めた法案を撤回させるため、かつてヒーロー界のスターだった妻ヘレンが極秘のミッションに挑むあいだ、夫のボブが育児に悪戦苦闘するというストーリー。前作に続き、ブラッド・バードが脚本・監督を手がけた同作は、すでに北米市場で5億7400万ドルとアニメ映画として史上最高記録を樹立。また、世界興収で10億ドルの大台を突破した。

 ちなみに、世界興収におけるアニメ映画のNo.1は12億7600万ドルの「アナと雪の女王」で、「ミニオン大作戦」(11億5900万ドル)、「トイ・ストーリー3」(10億6700万ドル)、「怪盗グルーのミニオン大脱走」(10億3400万ドル)、「ファインディング・ドリー」(10億2800万ドル)、「ズートピア」(10億2300万ドル)が続いている。「インクレディブル・ファミリー」は、日本で封切られたばかりで、スペイン、イタリア、ドイツではこれから公開されることから、どこまで記録を伸ばすことができるかに注目が集まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >