2018/08/04 18:00

ビッケブランカ「詩季織々」初日挨拶で臨死体験と主題歌「WALK」を披露

中国でも1000スクリーン規模で公開
中国でも1000スクリーン規模で公開

 [映画.com ニュース] 「君の名は。」「秒速5センチメートル」の新海誠監督作品で知られるアニメ制作会社「コミックス・ウェーブ・フィルム」による最新映画「詩季織々」が8月4日、初日を迎え、竹内良貴監督、リ・ハオリン監督、声優の坂泰斗、大塚剛央、シンガーソングライターのビッケブランカが東京・テアトル新宿で舞台挨拶を行った。

 同作は中国の3都市を舞台に、なくしたくない思い出を抱え、大人になった若者たちの過去と今を紡ぐ日中合作の3本からなる青春アンソロジー。同日、中国でも1000スクリーン規模で公開となることから、声優2人とビッケブランカは中国語で自己紹介も。リ監督は「みなさん、とても発音がいいです。語学の能力が高い」と絶賛していた。

 「上海恋」のリ監督は「10年前に新海誠監督の『秒速5センチメートル』を見て、大きな衝撃を受けました。いつか素晴らしい作品を一緒に作れればと思っていましたが、10年後に夢がかないました。本当に嬉しい。アニメを通じて、文化交流ができれば。いつかは自分だけで優秀な作品を作りたい」と感慨深げだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >