2018/08/06 12:00

“コミュ力ゼロ”の天才女子が幸せを探す「マイ・プレシャス・リスト」予告編公開

ハーバード大学卒・IQ185の天才なのに 恋人も友達もいないし、仕事もない! (C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ハーバード大学卒・IQ185の天才なのに 恋人も友達もいないし、仕事もない! (C)2016 CARRIE PILBY PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演した「マイ・インターン」のほか、「恋するベーカリー」「ホリデイ」など、ユーモアと温かみのあるドラマを手掛けてきたヒットプロデューサー、スザンヌ・ファーウェルの最新プロデュース作「マイ・プレシャス・リスト」の予告編が公開された。冒頭で、主演を務めるイギリスの新進女優ベル・パウリーが、「皆さんこんにちは、ベル・パウリーです」と日本語でメッセージを伝えるものとなっている。

 2016年の第41回トロント国際映画祭で公式上映され、注目を集めた感動作。ハーバード大学を飛び級で卒業したIQ185の天才ながら、友達も仕事も持たない“コミュ力ゼロ”のキャリー(パウリー)が、セラピストのペトロフ(ネイサン・レイン)から手渡された6つの課題リストをきっかけに、戸惑いながらも成長していく姿を描く。

 予告編では、米ニューヨーク・マンハッタンで暮らすキャリーに与えられた課題のうち、「ペットを飼う」「子どもの頃好きだったことをする」「友達をつくる」「デートをする」が紹介され、「6つの課題をクリアすれば幸せになれる」というペトロフに「私は不幸じゃない」と悪態をつきながらも、課題クリアに悪戦苦闘するキャリーの姿がつづられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >