2018/08/06 13:00

ジェームズ・ガン「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第3弾再雇用の見込みなし

ジェームズ・ガン監督 Photo by Christopher Polk/Getty Images
ジェームズ・ガン監督 Photo by Christopher Polk/Getty Images

 [映画.com ニュース] 米マーベル・スタジオの人気シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」前2作を手がけたジェームズ・ガン監督が、過去の不適切なツイートを理由に第3弾から降板させられた件で、主要キャストが公開書簡で復職を求めるという異例の事態にまで発展したにもかかわらず、親会社である米ウォルト・ディズニー・スタジオによる再雇用の見込みが薄いことが明らかになった。

 米バラエティが関係者から入手した話によれば、ガン監督が過去Twitterに投稿した小児性愛やレイプにまつわるジョークの数々は、「ファミリー向け」というブランドイメージを何より大切にするディズニーにとって、いかなる理由があろうとも容認できるものではないという。内部事情に詳しいある関係者によれば、「他のスタジオとは異なる基準を設けているディズニーが、あれほど醜悪なジョークを投稿した人物を再雇用するとは思えない」。

 同関係者はまた、ディズニー側がクリス・プラットやゾーイ・サルダナら主要キャストによる公開書簡を、「ガン監督を復帰させなければ出演をボイコットするという“脅し”として真摯に受け止めた」と認める。ただし、出演を拒否すれば契約違反で訴えられる可能性もあることから、「キャストらは渋々でも続投せざるを得ないだろう」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >