2018/08/07 04:00

堺雅人「プーと大人になった僕」で吹き替え声優初挑戦! 成長したクリストファー・ロビン役

堺雅人が実写映画の吹き替え声優に初挑戦! (C)2018 Disney Enterprises, Inc.
堺雅人が実写映画の吹き替え声優に初挑戦! (C)2018 Disney Enterprises, Inc.

 [映画.com ニュース] 俳優の堺雅人が、ディズニー映画「プーと大人になった僕」で吹き替え声優を務め、主人公である“大人になった”クリストファー・ロビンを演じることになった。堺が実写映画の吹き替えを担当するのは、今回が初めて。「いつか挑戦してみたいと思っていたので、オファーをいただき、とてもうれしかったです」と喜びを語っている。

 世界的人気キャラクター「くまのプーさん」を実写映画化。結婚し、多忙な日々をおくる大人になったクリストファー・ロビンが、少年時代に「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしたプーさんと再会し、新たな冒険に出かける。劇中でロビンを演じるのは、ユアン・マクレガー。「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースターがメガホンをとった。

 今回のアフレコについて、堺は「ユアン・マクレガーさんという、素晴らしい俳優の声を担当できて光栄でした。(収録本番では)ユアンさんのお芝居に導かれるような感じで、とても楽しい作業でした」と回想。アニメーション作品の声優は経験があるが、「実写だと英語のお芝居に合わせるので、思ったまま演じると、平板になってしまうと(吹替版の演出家の)監督から指摘を受けました。そこがなかなか難しかったですね」と苦労を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >