2018/08/07 10:00

中国、世界最大の複製画村に潜入! 「世界で一番ゴッホを描いた男」場面写真公開

「世界で一番ゴッホを描いた男」場面写真 (C)Century Image Media (China)
「世界で一番ゴッホを描いた男」場面写真 (C)Century Image Media (China)

 [映画.com ニュース] 中国でゴッホの複製画を描き続けている男が本物のゴッホの絵を見るためにオランダを訪れるまでを追う映画「世界で一番ゴッホを描いた男」の場面写真が公開された。有名画家のレプリカを制作する油画村を捉えた写真で、世界最大規模の複製画制作の現場の様子が確認できる。

 上海の写真家ユイ・ハイボーと娘のキキ・ティンチー・ユイ監督による本作は、1996年に出稼ぎで深セン近郊の大芬(ダーフェン)油画村を訪れ、これまで独学でゴッホの複製画10万点以上を家族と共に描いてきたチャオ・シャオヨンの画家としてのアイデンティティの葛藤を映したドキュメンタリー。

 「世界で一番ゴッホを描いた男」は、10月20日から新宿シネマカリテ、伏見ミリオン座ほか、全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >