2018/08/07 20:40

上白石萌歌&黒木華、細田守監督のイメージは“妥協をしないプーさん”

興行収入は16億7000万円を記録
興行収入は16億7000万円を記録

 [映画.com ニュース] 細田守監督による新作アニメーション映画「未来のミライ」の大ヒット御礼舞台挨拶が8月7日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、声優を務めた上白石萌歌と黒木華が出席した。

 両親の愛情を妹・ミライちゃんに奪われたと感じているくんちゃん(上白石)が、何らかの理由で未来からやってきたミライちゃん(黒木)と出会い、初めての不思議な大冒険に出るさまを描く。7月20日に封切られ、8月6日までの観客動員数は131万8000人を突破、興行収入は16億7000万円を記録。上白石は「想像できない数字ですよね。こんなにもたくさんの人に作品が届いているということが、まだ実感できていないです」と驚きを隠せない様子だった。

 細田作品の魅力を問われた黒木は「ファンタジーの部分を、リアリティを保ちながら、幅広い世代に伝えているところ。挑戦をどんどん自分に課しながらも、新しいものを作っていこうとする点は、私も見習わなきゃいけないと思っています」と説明。さらに「監督自身はほわっとしていて、くまのプーさんみたいな人なんですけど、そこに力強さがあります」と語ると、上白石は「相談は全てのってくれますし、指導にも愛と熱があります。妥協を一切しない方でした」と補足していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >