2018/08/08 12:00

津川雅彦さん死去、78歳 愛妻・朝丘雪路さんを追うように

8月4日に死去した津川雅彦さん
8月4日に死去した津川雅彦さん

 [映画.com ニュース] 映画「狂った果実」や、「マルサの女」などの伊丹十三監督作品、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」などに出演、映画監督としても活躍した俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名加藤雅彦=かとう・かずひこ)さんが、8月4日午後5時45分、心不全のため都内の病院で死去した。78歳だった。京都府出身。本人の遺志により、葬儀は7日に近親者のみで済ませた。

 今年4月27日に妻の朝丘雪路さん(享年82)が亡くなったばかり。関係者によれば、最後の仕事は来年2月放送予定のドラマ。一人娘で女優の真由子は両親を相次いで失い大きなショックを受けているという。後日、両親のお別れ会を開くことで調整が進められている。

 芸能一家に生まれた津川さんは、子役として数本の映画に出演した後、石原裕次郎さんの弟役を探していた原作者の石原慎太郎氏に請われ、1956年の日活映画「狂った果実」で本格デビューし、一躍スターとなった。人気絶頂期に松竹に移籍したがヒット作に恵まれず、その後、テレビに活動の場を広げたが自身の不倫疑惑もあり仕事が激減。そんな折、朝日放送の旧知のディレクターに誘われ、72年「必殺仕掛人」に悪役でゲスト出演。正統派二枚目スターの看板をかなぐり捨てる熱演が評判となり、再浮上のきっかけをつかんだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >