2018/08/08 16:00

第40回ぴあフィルムフェスティバル、小川紗良の短編が入選!佐藤信介監督が審査員

小川紗良の監督作「最期の星」
小川紗良の監督作「最期の星」

 [映画.com ニュース] インディーズ映画祭の祭典「第40回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」(9月8~22日)のラインナップが8月8日、東京・京橋の国立映画アーカイブで発表され、PFFディレクターの荒木啓子氏、PFFアワードの最終審査員を務める佐藤信介監督、「招待作品部門」のゲストである吉田大八監督、青山真治監督が会見した。

 自主映画を対象とした日本初の本格的なコンペティション「PFFアワード」をメインプログラムとし、招待作品部門では、映画祭でしか見ることの出来ない特集上映や映画講座を企画。荒木氏は「PFFアワードでは継続することを大事にしています。一方、節目ということで、思い切ってレトロスペクティブに着手し、ロバート・アルドリッチ監督特集を企画しました」と見どころを語った。

 「PFFアワード」は4カ月かけ、529本を16人が審査に当たった。参加18作品の中には、早稲田大学入学後に映画制作を始めた女優の小川紗良が監督した「最期の星」(27分)も入っている。「クオリティの高い、隅々まで作り込まれた作品」(荒木氏)という。佐藤監督ら最終審査員がグランプリ(副賞100万円)をはじめとする各賞を選出する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >