2018/08/08 19:00

トム・クルーズ、サイモン・ペッグの成長に太鼓判!「ミッション:インポッシブル」本編映像

今や立派なエージェントへと 成長したベンジー (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved
今や立派なエージェントへと 成長したベンジー (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved

 [映画.com ニュース] 全米でシリーズ新記録となる約6150万ドルのオープニング興収を記録し、日本でも好スタートを切った「ミッション:インポッシブル フォールアウト」の本編映像が公開された。サイモン・ペッグ演じるIMFチーム技術担当のベンジーをフィーチャーし、今やシリーズに欠かせない人気者の“成長”が確認できる内容だ。

 ペッグ演じるベンジーは「M:i:III」(2006)で初登場して以来、毎回、主演を務めるトム・クルーズ、シリーズ皆勤賞のビング・レイムスとともに、「これぞIMFチーム!」とうなりたくなる絶妙なコンビネーションを披露。シリアスとユーモアを交えた演技で、常に不可能にしか思えないミッションに挑むイーサンの無茶を手助けし、ときには助長しながら、現在は立派なエージェントへと成長を遂げている。

 「『M:i』への出演は常に喜びだ」と語るペッグは、「ベンジーはスパイとして成長してきた」と胸を張る。その言葉が示す通り、最新作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」では、スキューバダイビングや肉弾ファイトまでこなす。セーヌ川では、モーターボートを操縦し、「トムには及ばないが、僕のボート捌きもなかなかだ」とドヤ顔。クルーズも「サイモンは最高の相棒だ」と太鼓判を押している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >