2018/08/08 20:30

サンシャイン池崎、“ヒーロー”斎藤工には「足向けて寝られない」

小島瑠璃子とサンシャイン池崎
小島瑠璃子とサンシャイン池崎

 [映画.com ニュース] ディズニー/ピクサー最新作「インクレディブル・ファミリー」の大ヒット御礼舞台挨拶が8月8日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、日本語吹き替え声優を務めた小島瑠璃子、サンシャイン池崎が登壇した。

 第77回米アカデミー賞で、長編アニメーション賞と音響編集賞に輝いた「Mr.インクレディブル」の続編。8月1日に封切られ、7日時点では、観客動員数98万人を突破、興行収入11億6853万円を記録している。人や物の瞬間移動ができる能力を持つヴォイド役の小島、電気を自由自在に操れるヘレクトリクス役の池崎は、それぞれのキャラをイメージした衣装で登場。2人には物語の内容にちなみ「自分にとっての“スーパーヒーロー”は誰?」という質問が投げかけられた。

 小島にとっての“スーパーヒーロー”は、所属事務所の先輩・井森美幸。「この前“20年前にはこんな番組があった”という趣旨の番組に出演したんです。そしたら、今と全く変わらない立ち位置とキャラクターで、井森さんが20年前の番組出ていたんです。長く変わらず愛されていて、すごいなぁと思いました」と尊敬の念をにじませていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >