2018/08/09 12:00

「オーシャンズ8」サンドラ・ブロックが明かす、“兄”ジョージ・クルーニーからのアドバイス

ブロックはアカデミー賞受賞、 ポールソンはエミー賞受賞経験を持つ実力者 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
ブロックはアカデミー賞受賞、 ポールソンはエミー賞受賞経験を持つ実力者 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] 女性だけの犯罪ドリームチームが、世界的ファッションの祭典をターゲットに1億5000万ドル相当のダイヤ奪取に挑むクライムアクション「オーシャンズ8」で、リーダーを演じたサンドラ・ブロックと、チームメンバーに扮したサラ・ポールソンがインタビューに応じた。

 「『よかった! サラ・ポールソンととうとう共演できる!』とまず思ったわ。『サラ・ポールソンなのよ。なんて素晴らしいの』ってね(笑)」と、出演が決まったときのことを振り返るブロックに、「でもあなたが決まった時には、まだ私の出演は決まってなかったはずだけどね(笑)」とツッコミを入れるポールソン。とにかく抜群のチームワークを誇るのが、本作でチームメンバーを演じた面々の特徴だ。

 とはいえ、「とうとう実現するの!? 嬉しい!と思ったけれど、その後シリアスになって、キャストはどうなるのかしら? きちんとチームワークが保てるかしら?と思った。なぜなら、どの女優もみんな強烈な意志を持っている人たちばかりだと思ったから。強烈なやる気満々の女優が8人も共演するとなったら、チームとして機能するのかしら?ってね。それは場合によっては、大成功か、大失敗に終わる可能性もある危険なものだから」(ブロック)、「それは映画のジャンルに関係なく、いつも大事な部分。共演者との相性こそが、映画の魔力であり魅力になる部分だと思うけれど、それは常に実際にやってみるまで分からない賭けなのよね」(ポールソン)という不安はあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >