2018/08/09 20:35

小栗旬「銀魂2」の感想は「尺が長かった」!? 福田雄一監督が大慌て「すげえ汗かいたわ!」

舞台挨拶を盛り上げた小栗旬、福田雄一監督ら
舞台挨拶を盛り上げた小栗旬、福田雄一監督ら

 [映画.com ニュース] 空知英秋氏の人気漫画を実写映画化する「銀魂2 掟は破るためにこそある」の完成披露試写会が8月9日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の小栗旬をはじめ共演の菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、佐藤二朗、監督・脚本を兼ねた福田雄一が舞台挨拶に出席した。

 2017年夏に公開され、同年の実写邦画では第1位となる興行収入を叩き出した「銀魂」の続編。原作で高い人気を誇る「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合し、万事屋を営む坂田銀時(小栗)、志村新八(菅田)、神楽(橋本)のバイト生活や、近藤勲(中村勘九郎)率いる真選組の内紛を描く。

 この日は、総勢14人が浴衣姿で登場。映画の出来栄えを問われた小栗は、「(尺が)ちょっと長かったですね~。2時間14分? あとちょっと削ったら2時間だったのに」と冗談交じりにぶっちゃけ、一同を慌てさせる。福田監督が「おい、すげえ汗かいたわ! 主役に長いって言われたの初めて」と悲鳴をあげると、小栗は「長さを感じさせない、素晴らしい映画になっています」としっかりフォローを入れた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >