2018/08/10 08:00

J・キャメロンが日本の漫画を実写化!「アリータ」を原作者・木城ゆきとはどう見た?

原作者はどう見た? (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation (C) Yukito Kishiro/Kodansha
原作者はどう見た? (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation (C) Yukito Kishiro/Kodansha

 [映画.com ニュース] 日本のSFアクション漫画「銃夢(ガンム)」をジェームズ・キャメロンの製作&脚本、ロバート・ロドリゲスのメガホンで実写映画化する「アリータ バトル・エンジェル」の最新ビジュアルが解禁。原作者の木城ゆきと氏から「僕が見たかった映像だ」と絶賛のコメントも到着した。

 記憶をなくした少女アリータが自らの戦闘能力に気づき、出生の秘密を探るとともに、腐敗した未来世界を変えようと戦う姿を描く本作。原作にほれこみ、15年以上も映画化を切望していたキャメロンは「原作の漫画は斬新で想像力に富み、最先端をいっている」と改めて、その魅力を熱弁している。主人公・アリータについては「目は巨大で、顔はハート型。ボディも漫画通りで、非の打ちどころがない」と明言。到着した最新ビジュアルからも見て取れるように、原作を再現したというリスペクトと同時に、現代だからこそ描ける表現に自信を示している。

 一方、キャメロンから絶大なリスペクトを受けた木城氏は、最新の予告編を見て「最初は目が大きいので、びっくりしましたが、何シーンか見ているとすぐに気にならなくなり、水に沈む宇宙船を探検するシーンでの水に濡れたアリータは『かわいい!』と思うまでになりました。皆さんもすぐに好きになってくれると思います」と太鼓判を押す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >