2018/08/10 21:00

「オーシャンズ8」超豪華なキャスティングの舞台裏は? 監督&脚本家が語る

キャスティングの舞台裏は? (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
キャスティングの舞台裏は? (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華女優陣が集結したクライムアクション「オーシャンズ8」(公開中)を手がけたゲイリー・ロス監督、ロスともに共同脚本を務めたオリビア・ミルチが取材に応じた。全米では、ジョージ・クルーニーらが出演した前3作を超えて、「オーシャンズ11」シリーズ最高のオープニング興収を記録。ロス監督は「それぞれのキャラクターが実際にいるようなリアリティがあったからだと思う。観客が自分自身と“オーシャンズ8”の誰かを重ねることができたのでは」と世界的大ヒットを分析する。

 デビー・オーシャン(ブロック)率いる女性ばかりの犯罪ドリームチームが、“ファッション界のアカデミー賞”と称されるファッションショー「メットガラ」に乗り込み、1億5000万ドル相当のダイヤを狙う姿を描く。

 本作で“オーシャンズ”のメンバーを女性だけで構成した理由について、ロス監督は自身が手がけた「ハンガー・ゲーム」(2012)を例に挙げ、「この経験が、女性を主人公にした際の意味やリアクションを改めて知る機会になった。女性が主人公の映画で、今までにはなかったシチュエーションを考えてみたんだ。すると、女性だけの怪盗グループという、これまでにないアイデアが浮かんだ」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >