2018/08/11 10:00

【世界の映画館めぐり】ウズベキスタン、最新ハリウッド作上映のシネコン&5D設備もある国営劇場

 [映画.com ニュース] 前田敦子主演、黒沢清監督の最新作「旅のおわり、世界のはじまり」が撮影された中央アジアのウズベキスタン。かつてシルクロードの中継地として繁栄し、旧ソ連崩壊直後の1991年に独立した共和国です。映画.com編集部が首都タシケントの特色ある2つの映画館を訪れました!

 成田からの直行便で約9時間で到着する、東京からおよそ6000キロ離れた首都タシケント。シルクロードの要所ということで、アジアとヨーロッパが交じり合った様々な文化と、旧ソ連時代の建造物や習慣が共にある街で、日本とは全く違う異国情緒あふれる体験ができます。

 そんなタシケントの映画館は、ハリウッド映画を中心に上映する日本で言うところのシネコンと、主に国産映画を上映する国営映画館の2種類があります。はじめに訪問したのは、Premier Hall Cinemaというシネコン。日本と同様にタシケントのシネコンの多くも、商業施設に併設されていますが、ここは、ナイトクラブとレストランが入ったビルの隣にある、それほど規模の大きくない劇場です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >