2018/08/13 15:00

薬丸裕英と鈴木杏樹、スーパー小学生“おっこ”演じる小林星蘭を絶賛

 [映画.com ニュース] 劇場アニメ「若おかみは小学生!」の完成記念ファミリー試写会が8月12日、東京・スペースFS汐留で行われ、主人公“おっこ”の父親・関正次を演じる薬丸裕英、母親・関咲子の声を務める鈴木杏樹、高坂希太郎監督が舞台挨拶に立った。

 同作は、交通事故で両親を亡くした小学6年生の少女・おっこ(関織子)が、祖母が営む温泉旅館・春の屋の若おかみとして奮闘する姿を描く。劇場アニメ版では、放送中のテレビアニメ版では描かれていない、おっこと両親のエピソードも明かされる。

 薬丸の声優としての出演は、実に18年ぶり。「“スーパー小学生”のおっこちゃんがかわいらしく、(おっこ役の)小林星蘭ちゃんも本当に上手で、引っ張られながら演技できたので、やりやすかった」と、小林の芝居に助けられた収録を振り返る。長編アニメでは声優初挑戦となる鈴木は、「私の収録時には、すでに星蘭ちゃんの声が入っていたので、その声を頼りにお芝居できました。絵があったりなかったりと、とても難しかったですが、声優業は奥深く魅力的で楽しかったです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >