2018/08/15 13:30

人気プロレスラー・棚橋弘至、寺田心くんを“先輩”と敬う

リングを降りたら優しいおじさん!?
リングを降りたら優しいおじさん!?

 [映画.com ニュース] 人気プロレスラー・棚橋弘至の映画初主演作「パパはわるものチャンピオン」のトークバトルイベントが8月15日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、棚橋をはじめ共演の寺田心くん、田口隆祐、真壁刀義が出席。会場には多くのプロレスファンが詰めかけており、MCを務めた野上慎平アナウンサーに棚橋らが呼び込まれると、大きな歓声が上がった。

 板橋雅弘、吉田尚令による人気絵本を実写映画化。嫌われ者の悪役レスラー・ゴキブリマスクとして戦う孝志(棚橋)と、クラスメイトに父がゴキブリマスクであることを言い出せずにいる小学生の息子・祥太(心くん)らが織り成す、心あたたまる家族の物語を描く。

 映画初主演を飾った棚橋は、現場を「映画全体を引っ張っていかなければという、責任感がうまれますね」と振り返りながら、「しかし初めてのことばかりなので、何をしたらいいかわからない。そこで、何をしていたと思います?」と語りかける。答えは「ニコニコしていました。明るい雰囲気を作ろうと思って」といい、「クランクイン前の2カ月間、監督と心くんとずっと演技の練習をしていたね。指導をしてもらって、何回も動画撮って、チェックして……」と稽古期間に思いを馳せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >