2018/08/15 15:30

北川景子、NHKドラマ初主演!「逃げ恥」脚本・野木亜紀子と“フェイクニュース”に挑む

社会派エンタテインメント作に主演!
社会派エンタテインメント作に主演!

 [映画.com ニュース] 女優の北川景子が、NHKドラマ「フェイクニュース」に主演することがわかった。北川にとって、同局ドラマの主演は初。脚本は「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などの野木亜紀子が執筆し、真実と嘘など現代社会が抱える問題点を抉りだす、社会派エンタテインメントを紡いでいく。

 大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹(北川)はある日、編集長の宇佐美寛治(新井浩文)から「インスタント食品への害虫混入事件」を取材するよう命じられる。SNSに害虫混入を投稿した男(光石研)に会いに行くが、樹はその真偽や目的を断定することができない。一方で男の投稿は、事態を思わぬ方向へと導いていく。フェイクニュースに立ち向かう樹は、やがて“ある真実”にたどり着く。

 樹に扮する北川は、「(役どころは)ネットメディアに対しては一般素人でも簡単に記事を投稿でき、誰でも、たとえそれが真実でなくとも世の中に発信できてしまう危険なものであり、真実が歪曲されてしまうことも多々あると、日々ネットメディアに勤務しながら釈然としない思いを抱いています」と解説。物語の魅力について「そんな樹がひょんなことからSNSで話題の事件の真相をとことん調べることになる、というのが、とても面白いと思いました」と語り、「何が真実で何が嘘なのか、溢れる情報を取捨選択する力、何を信じるべきなのか判断する力が、現代を生きる私たちには必要だと感じます。今回のドラマでは、真実をあぶり出すことをテーマに熱く演じたいと思います」と意気込みを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >