2018/08/16 16:00

齋藤飛鳥「あの頃、君を追いかけた」の故郷・台湾で人生初の始球式

齋藤飛鳥、台湾で人生初の始球式 (C)『あの頃、君を追いかけた』フィルム パートナーズ
齋藤飛鳥、台湾で人生初の始球式 (C)『あの頃、君を追いかけた』フィルム パートナーズ

 [映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥が8月15日、出演作「あの頃、君を追いかけた」のオリジナル版の舞台である台湾を訪問。台湾プロ野球のLamigoモンキーズ対統一ライオンズ戦が行われた桃園国際棒球場のマウンドに立ち、人生初の始球式に臨んだ。

 映画の衣装である野球のユニフォームに身を包んだ齋藤は、「普段のライブよりも、断然こっちが緊張しました。慣れないし、そもそも始球式が初めてだっていうのもあって」と、たったひとりの“ステージ”を回想。それでも「野球ファンの皆さんに、失礼がないようにしなければと思っていました」といい、マウンドでは野茂英雄さんを意識したというトルネード投法を披露した。

 ワンバウンドで捕手に届いた自身の投球については、「ノーバン(ノーバウンド)で届かなかったのは悔しいですが、今さっき動画を見せていただいたら、思ったよりは飛んでいたので、それは良かったなと。あと野茂英雄さんのマネができたので満足です」とまんざらでもない表情。100点満点での採点は「自分で点数をつけるのは、難しいです。何点だろう……。野球の詳しい方に採点していただければ(笑)」と明言は避けたが、「あまり経験できないことなので、貴重な体験ができてうれしいです」と笑顔を見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >