2018/08/16 17:00

ご近所トラブルが国レベルの大裁判に発展!?「判決、ふたつの希望」緊迫の本編映像公開

緊迫の裁判……、果たして“判決”の行方やいかに? (C)2017 TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL - EZEKIEL FILMS - SCOPE PICTURES - DOURI FILMS PHOTO (C) TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL
緊迫の裁判……、果たして“判決”の行方やいかに? (C)2017 TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL - EZEKIEL FILMS - SCOPE PICTURES - DOURI FILMS PHOTO (C) TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL

 [映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞でレバノン映画として初めて外国語映画賞にノミネートされた「判決、ふたつの希望」から、緊張感あふれる法廷シーンの本編映像が公開された。

 キリスト教徒であるレバノン人男性とパレスチナ難民の男性との口論が裁判沙汰となり、やがて、メディアや大統領をも巻き込む全国的な騒動へと発展していくヒューマンドラマ。クエンティン・タランティーノ監督作品でアシスタントカメラマンなどを務め、これが長編4作目となるレバノン出身のジアド・ドゥエイリ監督が、自身の体験談に基づきメガホンをとった。

 今回公開された本編映像は、法廷を舞台に、自動車修理工場を営むレバノン人のトニーと住宅補修の現場で働くパレスチナ人のヤーセルが、互いの意見をぶつけ合う緊迫シーンの一部。傍聴席からは野次が飛び、白熱した公判が繰り広げられるなか、原告のトニーと被告のヤーセルに加えて、双方の代理人である弁護士が、激しく言い争う様子が映し出されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >