2018/08/17 19:00

小栗旬、「銀魂2」福田雄一監督の“涙”に動揺「マジで珍しい」「ボケじゃない」

福田監督の涙に動揺
福田監督の涙に動揺

 [映画.com ニュース] 空知英秋氏の人気漫画を実写映画化した「銀魂2 掟は破るためにこそある」が8月17日、全国470スクリーンで公開初日を迎え、主演の小栗旬をはじめ共演の菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一、監督・脚本を兼ねた福田雄一が東京・丸の内ピカデリーでの舞台挨拶に出席した。

 2017年夏に公開され、同年の実写邦画では第1位となる興行収入を叩き出した「銀魂」の続編。初日を迎え、小栗は「嬉しいです。やっと2を皆さんに見せられる日が来てよかった」と短く感慨を述べたが、福田監督は「この前、別の試写会でしゃべりすぎまして、小栗旬にしかられるというのがネットニュースになっちゃって。尋常じゃないくらい嫁に怒られた」と切り出した。

 福田監督は「なおかつ昨日の夜、『たくさんお客さん入ってくれたらいいな』と話していたら、妻から『たくさんお客さんとかじゃねえだろ、おまえ! てめえみたいなクソ監督に、こんな素晴らしいキャストさんとスタッフさんが手伝ってくれて、やっと映画ができたんだろ。それに対する感謝だろ、馬鹿野郎』と言われた」とポツリ。続けて「若干、泣きました。ちょっと今も思い出して……」と目元を抑えると、小栗らは「おかしいな」「ボケじゃないじゃないですか」「マジで珍しい」と動揺を隠せない様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >