2018/08/19 12:00

スティーブン・キング原作の新作 ジェームズ・マースデン代役にパトリック・ウィルソン

パトリック・ウィルソン Photo by Ethan Miller/ Getty Images for CinemaCon
パトリック・ウィルソン Photo by Ethan Miller/ Getty Images for CinemaCon

 [映画.com ニュース] ベストセラー作家スティーブン・キングと息子ジョー・ヒルの共著「In The Tall Grass(原題)」をNetflixが映画化する新作に、パトリック・ウィルソン(「トレイン・ミッション」「死霊館」)が主演することが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、当初、ジェームズ・マースデン(「ウエストワールド」)が主演するはずだったがスケジュールの都合で降板し、ウィルソンが新たな主演に決定した。ほかに、レイシャ・デ・オリベイラ、ハリソン・ギルバートソン、エイブリー・ウィテッド、レイチェル・ウィルソンらが共演。ビンチェンゾ・ナタリ(「CUBE」「スプライス」)が執筆した脚本をもとに、自らメガホンをとる。

 2012年に出版された原作は、米カンザス州を舞台に、仲の良い兄妹キャルとベッキーが少年の泣き声を耳にして教会の駐車場に車を停め、広大な草むらに分け入り少年を捜し歩くが、迷い込んでそこから出られなくなってしまう、というホラー小説。

 映画は、スティーブン・ホーバン、ジミー・ミラー、M・ライリーがプロデュースし、間もなくトロントで撮影がスタートする。19年にNetflixで配信の予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >