2018/08/19 21:00

ローランド・エメリッヒ監督の戦争アクションにパトリック・ウィルソン

パトリック・ウィルソン Photo by Gary Gershoff/WireImage
パトリック・ウィルソン Photo by Gary Gershoff/WireImage

 [映画.com ニュース] 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」などのディザスター大作で知られるローランド・エメリッヒ監督の新作「ミッドウェー(原題)」に、パトリック・ウィルソン(「トレイン・ミッション」「死霊館」)が出演することがわかった。

 本作は、太平洋戦争のターニングポイントとなったミッドウェー海戦を描く戦争アクション。米太平洋艦隊の司令長官チェスター・ミニッツ海軍元帥役にウッディ・ハレルソン、ミッドウェー海戦の功績により海軍十字章を授与されたクレランス・マクラスキー少将役にルーク・エバンスが決定している。

 米Deadlineによれば、ミニッツ司令長官を補佐した情報主任参謀エドウィン・レイトン役をウィルソンが演じるようだ。ほかに、マンディ・ムーアが共演する。ウェス・トゥックが脚本を執筆しており、9月にクランクインする。

 ウィルソンは、DC映画「アクアマン(原題)」(ジェームズ・ワン監督、ジェイソン・モモア主演)に出演しており、12月21日から全米公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >