2018/08/20 20:30

ニール・ブロムカンプ監督「ロボコップ」リメイク版にピーター・ウェラーがカムバック?

ピーター・ウェラー 写真:Album/アフロ
ピーター・ウェラー 写真:Album/アフロ

 [映画.com ニュース] 「第9地区」「チャッピー」のニール・ブロムカンプ監督が準備を進めている、1987年のSF映画「ロボコップ」の続編「ロボコップ・リターンズ(原題)」に、ピーター・ウェラーのカムバックが噂されている。

 米Playlistによれば、きっかけはオリジナル版の「ロボコップ」を見直したというファンのツイートで、「やっぱり最高傑作の1つだ。ニール・ブロムカンプの作品も楽しみ。でも、誰がロボコップを演じるべきかな?」という書き込みに対し、ブロムカンプ監督がひとこと「ピーター・ウェラー」と返したのだ。

 オリジナル版「ロボコップ」(ポール・バーホーベン監督)は、殉職した警官(ウェラー)がサイボーグ手術によりロボコップとなって復活し、犯罪や腐敗に挑むSFバイオレンスアクション。その後、複数の続編が作られ、2014年にはジョエル・キナマン主演で「ロボコップ」(ジョゼ・パチーリヤ監督)としてリブートされている。

 ブロムカンプ監督がウェラーを希望しているのは本心なのか、リスペクトの気持ちを示したのか、今のところ真相は不明。しかし、実現すればオリジナル版のファンの期待は一気に高まりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >