2018/08/21 10:00

天才アーティストの秘密に迫る新作ドキュメント「バスキア、10代最後のとき」12月公開

「バスキア、10代最後のとき」の一場面 (C)2017 Hells Kitten Productions, LLC. All rights reserved.LICENSED by The Match Factory 2018 ALL RIGHTS RESERVED.Licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan.
「バスキア、10代最後のとき」の一場面 (C)2017 Hells Kitten Productions, LLC. All rights reserved.LICENSED by The Match Factory 2018 ALL RIGHTS RESERVED.Licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan.

 [映画.com ニュース]NYのストリートから時代の寵児となり、20世紀の重要なアーティストのひとりとなったジャン=ミシェル・バスキアについてのドキュメンタリー「BOOM FOR REAL:The Late Teenage Years of Jean-Michel Basquiat」が、邦題「バスキア、10代最後のとき」として12月下旬公開する。

 1988年8月12日、27歳で早逝したバスキアの没後30年を記念し製作された本作は、天才アーティスト誕生の秘密に迫るドキュメンタリー。まだ名声を得る前の、1970~80年代のNYの社会やアート、ムーブメントに焦点を当て、初期の秘蔵作品、影響を受けた詩や音楽を交えながら、アーティストとして世界へ羽ばたいていく姿を捉える。

 監督は、バスキアと同じ時代をNYで過ごした「豚が飛ぶとき」のサラ・ドライバー。ミュージシャンのファブ・5・フレディ、グラフィティ・アーティストであり、「ワイルド・スタイル」主演の リー・キュノネス、映画監督ジム・ジャームッシュ、「プラダを着た悪魔」のファッション・デザイナーパトリシア・フィールドらも登場する。

 「バスキア、10代最後のとき」は、12月下旬からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >