2018/08/21 11:00

タランティーノ新作にブルース・リー役が登場

ブルース・リー役を演じるマイク・モー Photo by Michael Tran/FilmMagic
ブルース・リー役を演じるマイク・モー Photo by Michael Tran/FilmMagic

 [映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督の長編9作目「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」に、ブルース・リー役として俳優マイク・モーが出演することが明らかになった。

 モーはこれまで、映画「ストリートファイター 暗殺拳」やマーベルドラマ「インヒューマンズ」、ヒップホップドラマ「Empire 成功の代償」などに出演している。

 タランティーノ監督の新作は、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、アル・パチーノが出演するほか、タランティーノ組の常連であるティム・ロス、マイケル・マドセン、カート・ラッセルが再集結。また、マーゴット・ロビー、バート・レイノルズ、ダコタ・ファニング、ジェームズ・マースデン、ルーク・ペリー、エミール・ハーシュ、ティモシー・オリファント、ダミアン・ルイスらが脇を固める。

 物語の舞台は、1969年のハリウッド。ディカプリオが世間から忘れ去られた西部劇ドラマの元人気スター、リック・ダルトン役、ピットがリックのスタントマン、クリフ・ブース役を演じると報じられている。カルト指導者チャールズ・マンソンを信望する“マンソン・ファミリー”のメンバーが、女優シャロン・テートらを殺害した事件にヒントを得ており、テートをはじめ、実在の人物をモデルにしたキャラクターが多数登場するようだ。全米公開は2019年8月9日の予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >