2018/08/21 14:15

MTVが主催した「プリンスとのデートコンテスト」を映画化 エリザベス・バンクスが主演

エリザベス・バンクス Photo by Dia Dipasupil/Getty Images
エリザベス・バンクス Photo by Dia Dipasupil/Getty Images

 [映画.com ニュース] 音楽チャンネルのMTVが1986年に主催した、故プリンスさんとのデート権を競うコンテスト「Win a Date With Prince」が、映画化されることがわかった。米Deadlineによれば、エリザベス・バンクスが主演・製作を務める。

 このコンテストは、プリンスさん監督・主演の映画「プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン」のプロモーションの一環で開催された。1万番目に電話をかけた人がプリンスさんとデートできるというもので、モーテルの客室係だった当時20歳のリサ・バーバーさんが優勝。バーバーさんの故郷である米ワイオミング州シェリダンの田舎町では、プリンスさんのコンサートや映画のプレミアが行われ、バーバーさんはプリンスさんのエスコートでイベントに出席し、シンデレラストーリーとして注目を集めた。

 このほど製作される映画「Queen for a Day(原題)」は、2017年に米デイリー・ビーストに掲載されたクリス・リー著の記事「When Prince Made a Chambermaid His Queen For a Day」をもとに映画化。内気で人見知りなバーバーさんと、イベントを取りまとめていたマンハッタンのPR会社の女性に焦点をあてながら、コンテストの舞台裏や、バーバーさんが優勝してからのメディアを巻き込んだ町の熱狂を描く。なお、プリンスさん役を演じる俳優は映画には登場しないが、その圧倒的な人気ぶりは全編を通じて感じられる作品になるようだ。

 「Queen for a Day」は米パラマウント・プレイヤーズが製作。ジョシュ・ストールバーグの草稿をもとに、フローラ・グリーソンがリライトする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >