2018/08/21 15:30

荒木飛呂彦が語る、「ジョジョ」大型原画展の見どころとは?

国立新美術館での展示の見どころを語った荒木飛呂彦氏
国立新美術館での展示の見どころを語った荒木飛呂彦氏

 [映画.com ニュース]漫画家・荒木飛呂彦氏の原画展「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」のプレス内覧会が8月21日、東京・六本木の国立新美術館で行われた。荒木氏がトークセッションに登場し、本展の見どころを語った。

 誕生から30週年を迎えた「ジョジョの奇妙な冒険」を題材とし、「史上空前の“JOJO”の祭典」と銘打った大型展覧会。ファン垂涎の企画が多数用意されており、各部の名言が黒と白の垂れ幕で強調された「宿命の星 因縁の血」、150体以上のスタンドが原画や美術作品として結集する「スタンド使いはひかれ合う」、第7部までの心震えるバトルシーンを一挙披露する「ハイ・ヴォルテージ」、絵画・彫刻・映画から強い影響を受けるポージングと物語の秘密を詳らかにする「ジョジョリロン」、荒木氏本人が「人間讃歌の信念」などを解説する音声ガイダンスなどが展開される。

 各エリアには約200の展示物と約280枚の原画や、彫刻家の小谷元彦氏、ファッションデザイナーの森永邦彦氏とコラボした作品も。芸術やファッションとも融合し、少年漫画の粋を超える「ジョジョ」の、唯一無二たる由縁を体感することができる。「キャラについて思い入れがある方は、懐かしさを感じるのもいいと思います」(荒木氏)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >