2018/08/23 12:30

伝説のカルト作「まぼろしの市街戦」がリバイバル上映

(C)1966-Indivision Philippe de Broca
(C)1966-Indivision Philippe de Broca

 [映画.com ニュース]フランスの名匠フィリップ・ド・ブロカ監督が手がけた伝説のカルト映画「まぼろしの市街戦」が、10月27日から4Kデジタル修復版でリバイバル上映されることが決定した。

 「リオの男」「カトマンズの男」のブロカ監督が、1966年に発表した異色作。巧みなストーリー展開に反戦のメッセージを込め、ユーモアたっぷりに“戦争の狂気”を活写している。第一次大戦末期、敗走中のドイツ軍が、占拠したフランスの小さな街に大型時限爆弾を仕掛けて撤退。爆弾解除を命じられたイギリス軍の通信兵が街に潜入すると、精神科病院から抜け出した患者、サーカスの動物たちが解放の喜びに浸り、ユートピアを築き上げていた。やがて爆弾の発見を諦めた通信兵は、最後の数時間を彼らとともに過ごし、死を決意する。

 「恋する女たち(1969)」のアラン・ベイツ、「愛のメモリー」のジュヌビエーブ・ビヨルドのほか、ジャン=クロード・ブリアリ、ピエール・ブラッスールらフランスの名優が結集。また、フランソワ・トリュフォー監督のタッグで知られるジョルジュ・ドルリューが音楽を担当している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >