2018/08/23 18:00

「死霊館のシスター」予告編ですべての元凶が襲い掛かる!4D上映も決定

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース]大ヒットホラー「死霊館」シリーズの最新作「死霊館のシスター」の予告編と、“悪魔のシスター”ヴァラクの姿が浮かび上がった場面写真が公開。合わせて、同シリーズ初のIMAX上映に続き、同じくシリーズ初となる4D上映の実施も決定した。

 実際にあった心霊現象を題材にした同シリーズは、心霊学者のウォーレン夫妻の奮闘を描いた「死霊館」(13)と続編「死霊館 エンフィールド」(16)、1作目から派生した「アナベル 死霊館の人形」(14)とその続編「アナベル 死霊人形の誕生」(17)の4作品で全世界興行収入1350億円超えのヒットを記録。本作は、これまでの作品の前日譚にあたり、すべての元凶となる“悪魔のシスター”の恐怖を描く。

 1952年のルーマニア。ひとりのシスターが不可解な自死を遂げた事件の真相を探るため、バーク神父とシスター見習いのアイリーンは修道院へ派遣される。調査を進めるうちに、2人は修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつき、決して関わってはいけない恐るべき存在と対峙する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >