2018/08/24 13:10

A・エルゴートの演技力を、スカヨハが絶賛! 「クリミナル・タウン」監督が明かす

T・ハンクス主演作「ターミナル」の脚本を手がけ、監督作「ヒッチコック」も高く評価されたガバシ監督 (C)2016 November Criminals Holdings, LLC.
T・ハンクス主演作「ターミナル」の脚本を手がけ、監督作「ヒッチコック」も高く評価されたガバシ監督 (C)2016 November Criminals Holdings, LLC.

 [映画.com ニュース] 「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートと「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツが共演したクライムサスペンス「クリミナル・タウン」と手がけたサーシャ・ガバシ監督が取材に応じ、“最旬”スターふたりの起用理由を語った。

 米ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソン(エルゴート)は、優等生だった親友ケヴィンが銃殺されながら、「不良の黒人少年がギャングの抗争に巻き込まれただけ」と早々に捜査が打ち切られたことに不信感を抱き、幼なじみのフィービー(モレッツ)とともに、独自に調査を開始する。やがて街全体が、事件の真相を握りつぶそうとしている疑惑が浮上する。

 本作は「ベイビー・ドライバー」よりも先に撮影されており、エルゴートの起用については「きっと星のせいじゃない」(2014)で受けた強い印象が決め手だったという。「特にガソリンスタンドで涙を流し、気持ちを吐露するシーンを見て、ポテンシャルの高さを感じたんだ。どこか脆い童心さがあるというか。それでいて、とてもオープンで、実際に仕事をしてみると、すごくウマが合ったんだ」と回想するガバシ監督。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >