2018/08/26 11:00

橋本愛がタイトルロゴを直筆! 「ここは退屈迎えに来て」特別映像披露

タイトルが「詩として成立している」と語る橋本 (C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
タイトルが「詩として成立している」と語る橋本 (C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

 [映画.com ニュース]「アズミ・ハルコは行方不明」などで知られる山内マリコ氏のデビュー小説を映画化する「ここは退屈迎えに来て」の特別映像がお披露目された。主演・橋本愛直筆のタイトルロゴを使用したポスターが完成し、各上映劇場で展開されることが決定。映像は、橋本が真剣な表情で文字を記していく様子や、完成したポスターを持ちながらカメラにほほ笑む姿などが映し出されている。

 地方都市で退屈な日々を送る“私”(橋本)と“あたし”(門脇麦)が、高校時代からの憧れの的だった椎名くん(成田凌)を思慕しながら居場所を求め、怠惰と諦めの中でもがく姿を描く。「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「ママレード・ボーイ」など次々と話題作を手掛ける廣木隆一監督がメガホンをとっている。

 床に置かれたポスターをじっと見つめる橋本は、まさに“一筆入魂”といった様子で勢いよくロゴを書いていく。撮影の裏側を記録したメイキング映像も公開され、橋本は「今回私が書きたいと思ったのが、この小説のタイトルが素晴らしくて。『ここは退屈迎えに来て』という言葉が詩として成立していると思った」と告白。「この言葉を書いてる人たちにちょっと寄り添いたいなと思って、書きました」と執筆時に抱いたイメージを明かしている。橋本直筆ロゴ入りポスターと特別映像は、本日から東京・新宿バルト9ほか全国のティ・ジョイ系列で限定公開される。

 「ここは退屈迎えに来て」には、渡辺大知、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳らも出演。10月19日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >