2018/08/27 08:00

ベストセラー小説「Mrs. Fletcher」をドラマ化 キャスリン・ハーンが主演

キャスリン・ハーン Photo by Frederick M. Brown/FilmMagic
キャスリン・ハーン Photo by Frederick M. Brown/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 「午後3時の女たち」「バッド・ママ」の女優キャスリン・ハーンが、ベストセラー小説「Mrs. Fletcher(原題)」を米HBOがドラマ化する新作に主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、HBOはすでにシリーズ化を決定しており、「セックス・アンド・マネー」「おとなの恋には嘘がある」のニコール・ホロフセナーが制作総指揮・監督を務める。

 ドラマ「LEFTOVERS/残された世界」の原作者として知られる作家トム・ペロッタ著の小説「Mrs. Fletcher」は、平穏な郊外の町に住む46歳のシングルマザー、イブ・フレッチャー(ハーン)を描くコメディ。最愛の息子ブレンダン(ジャクソン・ホワイト)が大学進学のため巣立ちし、家にも心にもぽっかりと穴が空いたイブは、見知らぬ他人からのメッセージ着信をきっかけに、中年女性を対象にしたポルノのウェブサイトにハマり始める。

 ドラマは原作者のペロッタが脚本を執筆し、制作総指揮に名を連ねる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >