2018/08/27 13:15

ワーナーが「クレイジー・リッチ!」の続編準備を開始

アジア系がメインキャストのラブコメ (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT
アジア系がメインキャストのラブコメ (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

 [映画.com ニュース]米ワーナー・ブラザースが、全米で大ヒットを飛ばしているロマコメ映画「クレイジー・リッチ!」の続編準備を開始することになったと、米Deadlineが報じた。

 ケビン・クワンによるベストセラー小説「クレイジー・リッチ・アジンズ」の映画化となる同作は、シンガポールを舞台に恋人とセレブ一族との間で揺れる独身女性(コンスタンス・ウー)の葛藤と成長を描いた作品。ハリウッド映画ではメインキャストのすべてがアジア系であるのは極めて異例であることから、多様性を象徴する作品としても大きな注目を集めている。

 原作には「チャイナ・リッチ・ガールフレンド(原題)」「リッチ・ピープル・プロブレムズ(原題)」という続きがあることから、「クレイジー・リッチ!」がヒットすれば、映画続編が作られるのは確実とみられていた。脚本を手がけたピーター・チアレッリとアデル・リム、メガホンを取ったジョン・M・チュウ監督(「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」)はそろって続投する見込み。また、コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨーら主要キャストは、前作の出演契約に続編へのオプション条項も盛り込まれている。なお、プロデューサーのニーナ・ジェイコブソンは、「ハンガー・ゲーム」シリーズを手がけていることから、シリーズ化はお手の物だ。

 ちなみに「クレイジー・リッチ!」の製作費は3000万ドル。全米公開1週目の興行収入は4440万ドルで、最終的には1億ドルから1億1000万ドルに到達する見込み。「クレイジー・リッチ!」は9月28日日本公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >