2018/08/27 19:00

松嶋菜々子「誘拐法廷」でテレ朝ドラマ初主演! 娘を誘拐された弁護士役に

(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

 [映画.com ニュース]女優の松嶋菜々子が、テレビ朝日のスペシャルドラマ「誘拐法廷 セブンデイズ」で主演を務めることがわかった。誘拐された娘を奪還すべく、法律ギリギリのラインで格闘する弁護士・天吹芽依子役を全身全霊で演じる。

 本作のベースとなったのは、2007年に製作されたキム・ユンジン主演の韓国映画「セブンデイズ」。舞台を日本に移し、母性と倫理、無数のどんでん返しがめまぐるしく交錯する7日間のノンストップサスペンスが描かれる。物語は、敏腕弁護士・芽依子のひとり娘が誘拐されるという衝撃の展開からスタート。誘拐犯の要求は「殺人罪で起訴された、限りなくクロだと思われる被告人の無罪を勝ちとる」こと。結審までたった7日間という苦しい状況のなか、芽依子は最愛の娘を取り返すために、弁護士の倫理に抵触しかねない方法で証拠集めに奔走する。

 1996~98年にテレビ朝日系で放送された「劇的紀行 深夜特急」シリーズ(名古屋テレビ制作)に出演していた松嶋だが、テレビ朝日制作のドラマへの出演は今回が初のこと。テレ朝ドラマ初主演の場となり、実生活で2児の母でもある松嶋が、その豊かな母性をいかんなく芝居へと昇華し、“母親ならではのせめぎあい”を繊細に表現している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >