2018/08/27 22:00

洋画吹替え初挑戦の堺雅人、3歳のわが子との粘土遊びは…

クリストファー・ロビンの声を担当した堺雅人
クリストファー・ロビンの声を担当した堺雅人

 [映画.com ニュース]ディズニーの実写映画「プーと大人になった僕」の吹替版完成披露試写会が8月27日、都内で開催された。日本語吹替版で、ユアン・マクレガー演じるクリストファー・ロビンの声を担当した堺雅人が舞台挨拶に登壇した。

 クリストファー・ロビンがロンドンで数十年ぶりにプーと再会し、100エーカーの森の仲間たちと再び触れ合う中で、大人になって忘れかけていた気持ちを取り戻していくさまを描く。

 作品にちなんで、ブリティッシュスタイルのスーツに身を包み、ぬいぐるみのプーと共にベンチに腰掛けた堺は、プーを見やり「取材で一日、(プーが)隣にいたんですが、こちらの気分によって、怒った顔に見えたり、笑った顔に見えたりするのが不思議ですね。いまは緊張しているんじゃないかな(笑)?」と首をかしげる。

 アニメーションの仕事は何度か経験があるが、洋画の吹替えに関しては以前から「やったことがなかったのでやりたかったです。どなたかの芝居を見て、もう一度日本語に変換するってどうなんだろうと興味はあった」と話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >